2013年5月

年齢が出やすい部分とプチ対策

女性の永遠のテーマ「アンチエイジング

af9980018901m.jpg

年齢が出やすい部分をしっかり分かってケアをするだけでも、後の自分のお肌や見た目年齢に大いに違っていきますよwink

年齢が出やすいランキングbearing

No.1   目元

ここは言わずと知れたエイジングポイントgood

目元は他の皮膚と比べて薄く、特に加齢が目立ちやすく見た目年齢にも大いに関係してきます。乾燥もしやすいので、小じわの原因にもなりやすいので特に注意してケアをしていった方が良いところですconfident

shineおススメポイントshine

目の下(くまになりやすい部分)は際までしっかり基礎ケアする事!意外と行きとどいていないケースが多いですthink

目の下、際ぎりぎりを塗る際に、視線を上にしてあげるとちゃんと際まで塗れますよscissors

 

No.2   口元

人と会話する時に目の次に見られるのが口元。。。

代表的なのはホウレイ線bearing

骨格の関係上もともとホウレイ線が出来やすい人もいるけど、口周りは産毛の処理もしたりと通常与えない刺激が加わることもあるし、噛み癖や口周りの乾燥などによって、より深くなるケースもシバシバ・・・weep

shineおススメポイントshine

顔の表情筋を意識して動かすようにして、基礎ケアをするときに軽くホウレイ線を伸ばしながら線に沿って化粧水や乳液を優しく押しこむように塗るとGOODgood

 

No.3   首

意外とケアし忘れてしまう首元shock

乾燥による横シワや、首いぼ等は見た目年齢をあげてしまいます。首・デコルテ(胸元)が透明感がある肌だと、よりお顔の印象の明るくなります。

shineおススメポイントshine

化粧水などの基礎ケアをするときについでにつけちゃってください!みんな耳の裏ってケアしていない事が多いcoldsweats02耳の裏も洗顔をしたり、化粧水等を塗っておいてあげると、皮膚は一枚皮ですから結果的にたるみにくくなりますよhappy02

 

No.4   手の甲

手元は書き物や、何か手渡すときなど人に見られやすい部分confident

手は一番洗う回数も多く、水分や油分を多く失いやすい所でもありますcoldsweats02顔と同様さらされている箇所ですので紫外線の影響を受けやすいですよね・・・シミやシワの原因にもなりかねません。

手元が美しいと、より女子力UPup

shineおススメポイントshine

上でも書きましたが、手は一番洗う回数が多いところ・・・季節や手荒れ関係なくハンドクリーム等で保湿ケアは必須flair

手荒れしているときはまめにつけれるとより効果的ですが、そうでない場合は朝晩のケアだけでも十分ですcatface

 

 

 

いずれにも共通するのが「乾燥

乾燥していると、皮膚のバリア機能(免疫機能)も低下するので、外的な刺激(主に紫外線など)からお肌を守りにくくなるためお肌アレやシミ・シワの原因にもなりやすいですweep

季節問わず保湿はしっかりと行い、水分と油分のバランスをとることによって、キメの細かい透明感ある肌は生まれると同時に、見た目年齢が若返るので実年齢よりも若く見られますよgood

 

ただ、水分だけ与えてあげられればいいのかな?と勘違いされやすいのですが、油分も必要なのでノンオイル化粧法にする必要性はありませんsadあくまでのバランス重視なので、肌質を分かった上での基礎選びをおススメしますhappy01

ボヌールでも、お客様からリピートが多く皮膚科の先生推奨の基礎コスメをご用意していますgood

お肌改善力が高いコスメなので、肌アレで悩みがある方は是非ご相談くださいねcatface

実際、スタッフ恵実子もニキビや鼻の黒ずみくすみなどの肌荒れがたくさんでしたが、今はしっかり肌改善してほとんど肌荒れしませんよsmile

 

 

 

1
Pagetop